友だち追加

おみくじ引いた!?待ち人の意味は実は〇〇だった!!おみくじの意味を理解しよう

お正月
この記事は約3分で読めます。

この記事は約 3 分で読めます。

新年早々の運試し!?

おみくじを引いた人も多いですよね!

おみくじには、待ち人や金運などその年の色々な事が書いてありますよね。

その中の「待ち人」の本当の意味を知っていますか??

待ち人=好きな人

って思ってるあなた!!

 

間違ってますよ~

おみくじに書いてある「待ち人」の意味をお話しますね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

おみくじの「待ち人の」意味は〇〇だった!!

おみくじを引いて、

待ち人来る

待ち人来ず

とか書いてありますよね?

 

実は、おみくじの「待ち人」とは

あなたの運命を導いてくれる人

という意味なんです。

 

あなたの運命を好転させてくれる人なので、

●友人や知人(職場の上司かもしれません)

●転職をサポートしてくれる人

などがあります。

 

この待ち人は、あなあの運命を好転させてくれる人なので、性別や年齢などは、わかりませんよね。

 

あなたの想っている好きな人が、もしあなたの運命を好転させてくれる人ならば、

待ち人=好きな人

という形が成立しますね。

 

待ち人の解釈は広くすることができます。

おみくじの「待ち人」の意味をしっかりとりかいして、今年のあなたの行動に活かしていきましょうね。

おみくじの「待ち人〇〇」の意味って??

先ほどは、おみくじの「待ち人」の意味についてお話しましたが、

待ち人来ず

待ち人遅いが来る

などの場合って、どう解釈するのか・・・

遅いっていつなんだ~~~

って思いますよね(笑)

 

おみくじの「待ち人遅いが来る」の意味は、

●次の初詣まで

●次のおみくじを引くまで

●半年後

など、解釈が分かれるのが現状です。

 

自分自身の中で「遅い」と思うタイミングが、「遅いが来る」に該当するのではないでしょうか!

ちなみに、おみくじの「待ち人来ず」の意味は・・・

来ない

でした。

 

今年は、自分の運命の転機はないのか・・・・

って悲観しないでくださいね。

おみくじを引いた時点では、まだ来ていない。と捉えて、平常心で日常を過ごすのが良いというアドバイスをいただきました。

まぁ私自身なんですが、初詣で引いたおみくじの内容なんて、いつまでも覚えていないんですよね。

基本的には、日常生活に追われておみくじのことなど忘れて、過ごしていることがほとんどです(笑)

これが、平常心かもしれませんね。

ちなみに、おみくじを引いた時、木に結ぶか持ち帰るかにも、意味が存在します。

【関連記事】

貴方はおみくじを結ぶ理由を知ってますか?もしかして持ち帰る派!?
毎年毎年、お正月の初詣ではおみくじ引きますよね??? え???引かないんですか?? おみくじ引きましょうよ~(笑) 私は、毎年引きますよ。 おみくじを引いた時、そのおみくじをどうしてますか?? 木に結ぶ?? 持ち帰る?? ...

まとめ

おみくじの「待ち人」の意味は、

好きな人

自分の運命を好転させてくれる人

です。

 

今年のあなたの運命を好転させてくれる人が現れるかどうかが、おみくじの「待ち人」に該当するということです。

今年も、良い1年にりますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました