出産後の手続き 妊娠・出産・子育て

出産後に行う手続き一覧/夫がやるべき5つの届出!!/児童手当申請編

更新日:


スポンサードリンク

この記事は約 3 分で読めます。

待望の我が子との対面( ^)o(^ )

 

でも・・・

「親になった」という実感がまだ湧かないお父さんも多いんじゃないですか??

 

 

私がそうでした(笑)

 

我が子と対面をして、

 

あ~俺にも子供ができた。

 

という気持ちはあったんですが、

いかんせん「父親になった」という感情はすぐには湧いてきませんでした(笑)

 

 

しかし、現実は待ってはくれません!!!

 

 

子供が生まれたのですから、出産後の諸々の手続きが必要となってきます。

 

奥様は、出産後は退院をしてもしばらくは安静が必要です。

 

ですので、夫であるあなたが出産後の手続きをするようにしてくださいね。

 

私自身も、妻の代わりに手続きをしてきました。

 

 

出産後に必要となる手続きの一覧は、

①出生届け
出産後に行う手続き一覧/夫がやるべき5つの届出!!/出生届編

②児童手当申請

③乳幼児医療費助成の申請

出産後に行う手続き一覧/5つの届出!!/乳幼児医療費助成申請編

④健康保険への加入

出産後に行う手続き一覧/夫がやるべき5つの届出!!/健康保険加入

⑤出産一時金の申請

出産後に行う手続き一覧/夫がやるべき5つの届出!!/出産一時金の申請

となります。

 

ここでは②の「児童手当申請」についてのお話になります(^o^)丿

 

 

児童手当の申請は15日以内!!

150705280827_tp_v

 

児童手当は、子育てをしていく上での金銭的な補助となります。

 

しかし、この児童手当は申請をしないと貰えません。

SPONSORED LINK

 

さらに、申請は出生後15日以内と決められています^^;

 

 

ちなみに、児童手当で貰える金額は、

 

 3歳未満:一律15,000円
 3歳以上小学校終了前(第1子・第2子):10,000円
 3歳以上小学校終了前(第3子以降):15,000円
 中学生:一律10,000円

 

となります。

 

ちなみに、所得の高い方(年収660万位を超える)は、児童手当が減額されます^^;

 

 

児童手当の申請手続き

児童手当の申請手続きはとても簡単です。

 

必要書類を持って、住民票のある市区町村役場へ行けば手続きが可能です!!

 

私も、児童手当の手続きは初めてだったので、ドキドキしながら窓口に行きました^^;

 

【児童手当の申請に必要な書類一覧】

・届出人の印鑑(シャチハタ不可)

・請求者の健康保険証

・請求者名義の通帳

・所得証明(現在はマイナンバー)

ちなみに、ここで言う請求者とは、「家庭内で一番所得の高い人」になります。

夫婦で所得の高い方が請求者となります。

ちなみに、我が家の申請者は私自身でした。

上記の書類を持って役所の窓口に行けば、あとは書類を出してこられるので、

そこに必要事項を記入すれば完了です!(^^)!

 

 

児童手当の支払期間

児童手当は、4か月に1回指定の口座へ振り込まれるようになります。

指定月に、児童手当の15000円×4=60000円が振り込まれます。(3歳未満の子供一人につき)

申請した月の翌月から対象になりますので、

忘れずに児童手当の申請はしておきましょう。

 

 

まとめ

出産後に行う手続きの1つである「児童手当の申請」ですが、

これも出生後15日以内

という期日が決められています。

子供のために必要な手続きですので、

親としてしっかりと手続きに行きましょう( ^)o(^ )

スポンサードリンク

-出産後の手続き, 妊娠・出産・子育て

Copyright© 役立つ情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.