生活・健康

お酒が弱い人が飲み会を楽しむ為の対策♪コレでOK!!

更新日:


スポンサードリンク

この記事は約 4 分で読めます。

 

忘年会や新年会、歓送迎会などで、何かとお酒を飲む機会も多いですよね。

 

そんな飲み会のとき、お酒に弱い人は少し億劫になりますよね。

 

飲み会の席で、みんなと一緒に楽しみたいのに・・・

 

なんて(^_^;)

 

 

飲み会の雰囲気は好きだけど、お酒を飲みすぎると、

 

潰れたり、吐いてしまったりで周りに迷惑をかけてしまう。

 

って悩んでいませんか?

 

 

そんなあなたの為に、

お酒が弱くても飲み会を楽しむ為の対策をお伝えしますね(^○^)

 

yopparai_machi

 

お酒が弱い人は、事前準備をしよう!!

お酒が弱い人というのは、遺伝子的に弱い人なんです。

これは、生まれ持ったものなので、

どうこうしようとして何とかなるもんでもありません(^_^;)

 

 

だから、お酒が弱いと分かっているのであれば、

飲み会の前に対策をしておきましょう。

 

スポンサーリンク


①体調を整えておく
 体調不良の時は、アルコールを分解する力が落ちます。
 そんな状態でお酒を飲むと、すぐに酔ってしまいます(^_^;)

 

②空腹状態で飲み始めない
 空腹時にアルコールを飲むと、

 空っぽの胃腸が即アルコールを吸収してしまい、酔いやすくなります。

 

③事前に乳製品などを摂っておく
 乳製品に含まれている脂肪分は消化に時間がかかるため、

 胃腸の防護膜になり、アルコールの吸収をゆっくりにしてくれます。

 

 

お酒が弱いなら飲み方を工夫しよう

drink_geko

SPONSORED LINK

お酒を頼むときに、「ロック」は避けましょう。

 

焼酎などでも緑茶や何かで割っているものを頼んだ方がいいです!(^^)!

割ることによって、アルコール濃度を下げることができます!!

 

ビールなどは、炭酸が入っているので胃が膨らみ辛くなります(@_@;)

 

 

さらに、周りがどんどんお酒を飲んでいたとしても、お酒が弱いあなたは、

アルコールの後には、ノンアルコールを頼むようにしましょう(^○^)

 

 

アルコールとノンアルコールを交互に頼むことによって、

長い時間飲み会を楽しむいことができます!(^^)!

 

 

カクテル系などの甘いお酒は、ジュースのように飲みやすいので、

ついついペースが上がってしまいます(@_@;)

 

できたらカクテル系は避けたほうがいいですが、

飲むのであれば、ペース配分に注意が必要です・・・

 

スポンサーリンク


食べる物でも一工夫!!

renai_nikusyoku_man

飲み会の席では、ついつい脂っこいものを食べてしまいますよね(;一_一)

 

 

私も、軟骨のから揚げやもも肉のから揚げなど、脂っこいものが大好きで、

かなり食べてしまいます(笑)

 

 

でも、この脂っこいものは塩分が多いため、

どうしても喉が渇いてしまいます。

 

 

その結果、飲みすぎてしまうことに繋がります・・・・\(◎o◎)/!

 

 

ですので、できるならば、冷奴や枝豆やサラダ、焼き鳥のような物を中心に食べるようにしましょう(^_^)/

 

 

そして、デザートとして冷たいアイスなどを食べると、火照った体を冷やしてくれますよ(^○^)

 

 

まとめ

飲み会の席は楽しい場所ですよね。

 

お酒が弱くてもできるだけ参加したいものです!(^^)!

 

 

楽しく飲み会に参加する為の対策として、

 

事前に対策をしておく

お酒の飲み方を工夫する

おつまみを工夫する

 

という対策をすることで、楽しい飲み会に最後まで参加できるようになります。

 

 

自分がお酒に弱いと分かっているのであれば、

ぜひとも対策をしておきましょうね!(^^)!

 

 

SPONSORED LINK

-生活・健康

Copyright© 役立つ情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.