イベント 観光スポット

お花見での持ち物は⁉子供連れであれば便利な物をご紹介

投稿日:


スポンサードリンク

この記事は約 5 分で読めます。

春といえばお花見ですよね!!

 

お花見に行く際の必要不可欠持ち物や、あると便利な持ち物をご紹介していきます!!

 

子供連れの際にあると役立つ物も併せてご紹介します!!

スポンサーリンク


スポンサーリンク


忘れちゃダメなレジャーシート

これを忘れたら大変です(笑)

 

レジャーシートは大きさが色々あるので、参加する人数よりも少し

 

大き目のシートを準備しておきましょう。

 

友達同士でお花見に行く際には、各自がレジャーシートを持ってくることもあるかと思います。

 

お互いのレジャーシートを繋ぐ為に、テープを用意しましょう。

 

よく、「ガムテープ」「布テープ」を紹介している方がいますが、

 

これらのテープはレジャーシートに、テープ跡が残りやすいので、あまりおすすめしません。

 

私がお勧めするのは、建築現場などで使われるような養生テープです。

 

1本100円から200円程度で売られています。

 

養生テープなら、テープ跡も残りにくいのでおすすめです。

 

案外忘れがちなひざ掛けや毛布

春といっても、4月や5月はまだまだ肌寒い日も多いです。

 

せっかくお花見に行っても、肌寒くて楽しめないなんて最悪ですよね?

 

なので、上に羽織ることのできる服や、ひざ掛け・毛布は忘れないようにしましょう。

 

子供を連れていく際には、子供の服も忘れないようにしましょうね。

 

子供は走り回って遊べば、暑くなることもあるので、服で体温調整するようにしましょう。

 

子供用の着替え

先ほどは上に羽織る服の話でしたが、次は着替えです。

 

お花見会場は、地面が泥だったり砂だったりします。

 

子供がはしゃいで遊んで、服が泥だらけになることもあるかもしれません。

 

上下で1セット着替えを用意しておきましょう。

 

案外役立つおしりふき

小さな子供を連れている場合には常備していると思いますが、

 

赤ちゃん用のおしりふきは、手拭きにもなるのでかなり役立ちます。

 

最近ではトイレに流せる物も多いので、1袋持ち物として用意しておくといいですね。

スポンサーリンク


ベビーカーは運搬用に使えます

普段は我が子を乗せるベビーカーもお花見の際には、

 

子供ではなく荷物を載せる為に使えます!!

お花見の道具などの持ち物をベビーカーに乗せることで

簡単に持ち物運搬ができますよ。

 

そして、遊び疲れた子供のお昼寝にも使えますよね。

 

子供用の毛布も、持ち物に入れておきましょう。

 

お花見にこれがあったら便利だな!!持ち物5選

子供用のおもちゃ

子供用のおもちゃといっても、ミニカーや人形のような物ではなく、

 

せっかくお花見んで行った先で広い場所があるのなら、体を使って遊ばせてあげましょう。

 

こんな物なら、周りの迷惑にもならないですし、子供も楽しめますよね。

 

 

こんなやわからいフリスビーもおすすめです!!

スポンサードリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【最大2,000円引きクーポン配布中】フリスビー ボーネルンド ソフトソーサー
価格:1870円(税込、送料別) (2020/1/18時点)

楽天で購入

 

 

座布団

けっこう忘れがちなんですが、お花見会場は地面がデコボコしてることも多いです。

 

そんな地面に長時間座っているのも大変なので、ぜひ座布団を忘れないようにしましょう。

 

座布団の代わりに、段ボールを使ってもいいですね。

 

段ボールなら、持ち物を入れて運ぶこともできますから、一石二鳥です。

 

厚手のレジャーシート

お花見会場の地面がデコボコなのは先ほどもお伝えしました。

そこで、レジャーシートを厚手の物に変えることで、お尻の痛みを軽減できるかもしれません。

 

厚手のレジャーシートなら、運動会でも役立ちますよね。

 

 

携帯用トイレ

お花見会場が人気スポットなら、トイレが込み合うことも考えられます。

 

大人なら少しくらい我慢をして待つこともできますが、子供はそうはいきません。

 

我慢できずに漏らしてしまうことも考えられます。

 

そこで、子供用に携帯用鳥れを準備しておけば安心ですよね。

 

子供用のお菓子

お花見会場は出店などは多く出ているかと思いますが、

出店で売っている物は味の濃いものも多く、子供向きではありませんよね。

 

そこで、子供用のお菓子は少し多めに準備していくようにしましょう。

 

まとめ

さていかがでしたでしょう。

 

今回は、お花見の持ち物として、あればべんりな物や

 

子供連れなら持って行きたい持ち物をご紹介しました。

 

子供を連れて行くとどうしても持ち物が増えてしまいます。

 

ベビーカーなどを活用して、持ち運びやすくしましょうね。

SPONSORED LINK

-イベント, 観光スポット

Copyright© 役立つ情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.