妊娠・出産・子育て 子育て

赤ちゃんの汗取りパッドの必要性と手作りする方法!!

投稿日:


スポンサードリンク

この記事は約 3 分で読めます。

気づいたら、

赤ちゃんの背中が汗でグッショリ(@_@;)

なんて経験ありますよね??

 

そんな時にあるとすごく便利なのが、

汗取りパッドです!!

 

今回は、汗取りパッドの必要性と

赤ちゃんの汗取りパッドの手作り方法についてのお話です^^

 

赤ちゃんは汗っかき!!

赤ちゃんは大人の2~3倍汗をかきます(^_^;)

 

お昼寝してる時でも、少し動いただけでも、

背中にも頭にもけっこう汗をかいているんです・・・

 

これは体温調整のための汗なんですね^^

 

しかし、赤ちゃんの汗をそのままにしておくと、

あせもに繋がってしまいます・・・

 

 

あせもができたら、赤ちゃんの負担はとても大きく、

さらにママの負担も大きくなります(@_@;)

 

 

そんなことにならないように、赤ちゃんの汗対策はしっかりとしておきましょう!(^^)!

 

【関連記事】

⇒ 赤ちゃんのあせも!!防ぐための対策5つの対策!!赤ちゃんを守ってあげよう!!

 

 

赤ちゃんの汗取りパッドの必要性

先ほどもお話ししたように、赤ちゃんはとても汗っかきなんです。

赤ちゃんの汗をそのままにしておくと・・・

 

・肌表面の熱が奪われて・・・風邪の原因になったり

・汗腺が汚れでつまってしまい、あせもの原因になったり

どちらも、赤ちゃんとママの負担が大きくなってしまいます・・・

このような状況を避ける為に汗取りパッドが役に立つんです!!

SPONSORED LINK

 

【汗取りパッドが役立つとき】

汗取りパッドのメリット①

赤ちゃんの寝入りの時は、体温が上がりやすいんです。

 

布団に入って暖かくしていると、赤ちゃんんは汗をかきます。

 

せっかく赤ちゃんが眠ってくれているのに、

汗をかいたことで、着替えさせるために起こすのは可哀そうですよね??

 

 

そんな時に、汗取りパッドをつけていれば、ソッと汗取りパッドを抜いて

赤ちゃんを起こすことなく対策ができます!(^^)!

 

 

汗取りパッドのメリット②

長時間の外出時など、赤ちゃんをチャイルドシートに乗せていると、

背中に汗をかきやすくなります。

 

しかし狭い車内では、なかなか着替えをさえることができませんよね??

 

こんな時でも、汗取りパッドをつけていれば、次の車を止める時まで、

赤ちゃんの汗対策にあんるんです(^○^)

 

 

※赤ちゃんの汗取りパッドをつけていても、

着替えをする時には、赤ちゃんの体を拭いて綺麗にしてあげてくださいね(^○^)

 

 

赤ちゃん汗取りパッド手作り方法

赤ちゃんの汗取りパッドを手作りする方法をお伝えしますね^^

 

「買うのはもったいな気がする・・・」

「我が子の為に頑張って作りたい」

 

こんな方は、ぜひ参考にしてください^^

 

100均グッズで汗取りパッドを作る

裁縫が苦手な方だと、少し大変かもしれませんね(^_^;)

 

赤ちゃんの汗取りパッドの手作りに関しては、

取り組まれる方が少ないようで、比較的購入される方が多いみたいですよ^^

 

スポンサードリンク

-妊娠・出産・子育て, 子育て

Copyright© 役立つ情報館 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.