室内犬の寒さ対策!!/犬は寒さに強いと勘違いしていませんか? 


スポンサードリンク

この記事は約 3 分で読めます。

 

犬は喜び庭駆け回る~♪

 

 

この歌のように、「犬は寒さに強い」って思っていませんか??

 

実は違うんです!!

 

 

犬も人間と同じように寒いんです!!

 

さらに室内犬だと、室内に慣れている分寒さが苦手なような・・・

我が家の室内犬は、人間よりもファンヒーターに近い場所で寝ていました(・・;)

 

さて、今日はそんな犬の寒さ対策についてのお話です。

 

 

あなたの愛犬は寒さに強い??

犬も犬種によって寒さに強かったり弱かったりするようです。

犬って冬になると毛が生え変わるので、どの犬でも寒さに強いと思っていたんですけどね~(・・;)

 

 

【比較的寒さに強い犬種】

・毛が長い

・上毛と下毛の二重構造になっている
(ダブルコートと言うらしい)

・大型犬や北国原産の犬

 

ダブルコートの犬↓

5bbb84d96f52c417c180861168c76956 (1)

あなたの愛犬は、↑にいますか?^^

 

 

【寒さに弱い犬種】

・毛が短い

・シングルコート

・南国原産

・小型犬

84e255d31d973f3773339906277044ad

 

どうする?愛犬の寒さ対策

愛犬の寒さ対策として、やはり人間と同じようにしてあげるほうがいいかもしれませんね。

 

しかし、犬は人間のように「厚着」はできませんよね(・・;)

 

服を着せるだけで、嫌がる犬もいますし。

服を着せるなら、子供の頃から着せていないとね((+_+))

 

とうことで、やはり寒さ対策としては、暖房などになってくるかと思います。

 

 

犬の寒さ対策の暖房器具

では、どのような暖房器具があるのかご紹介しますね。

やはり多いのは、

 

湯たんぽ

SPONSORED LINK

人と同じで、犬も湯たんぽで温まります!(^^)!

 

 

ヒータータイプで、飼い主が外出中にも愛犬の寒さ対策ができます(^o^)丿

 

このようなグッズを利用して、愛犬の寒さ対策をしてあげてくださいね。

 

寒さ対策/簡単にチョイ工夫

湯たんぽやヒーターを利用して寒さ対策をすることも大切ですが、

もっと簡単にひと工夫で愛犬の寒さ対策もできます。

それは、

 

 

ゲージの位置

 

 

です。

 

ゲージを壁際や窓際に置いていませんか??

 

壁際は冷気が伝わりますし、窓際なんてかなりの冷気が入ってきます。

そのため、ゲージを壁や窓から話した場所に置いてあげましょう。

 

 

そして、そのゲージにも一工夫!(^^)!

ゲージに毛布のようなものを掛けて、寒い空気がゲージの中に入らないようにしてあげてくださいヽ(^。^)ノ

さらに、ゲージの中にフリース素材の物を入れておけば、尚愛犬の寒さ対策になりますよ。

 

 

人だって同じですよね??

壁も何も無い場所にいるよりも、壁に囲まれた場所にいるほうが寒さをしのげます。

このように、人と同じように愛犬を見てあげることで、どのような寒さ対策が有効なのか見えてくると思います!(^^)!

 

 

 

まとめ・注意点

 

犬も寒さには弱いんです!!

 

犬の体温は、人よりも若干高い程度なので、やはり寒さ対策は必要です。

犬の寒さ対策として、暖房器具(湯たんぽやヒーター)を使用する際は、
犬が熱くない場所に移動できるように、場所を確保しておきましょう。

 

そうしなければ、犬が暑くてたまらない状態になってしまいます(・・;)

SPONSORED LINK

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • やかです。

    あなたの生活に変化をもたらしませんか?

    詳しいプロフール
    ⇒ やかプロフィール

PAGE TOP ↑