すぐやろう防災対策!!家庭ですぐ実践できる防災対策をご紹介!!地震編


スポンサードリンク

この記事は約 4 分で読めます。

日本で頻繁に起こる災害・・・

地震

日本は地震大国と言われていますよね・・・

 

日本人に身近な地震に対する防災対策をご紹介します!!

 

家庭でもすぐに実践できる対策ですので、

ぜひ実践してください(^○^)

 

スポンサーリンク


防災対策!!眠っている時に起こる地震に対する対策

地震とはいつ起こるか分かりません。

 

今、この記事を読んでくれている間にも起こるかもしれません・・・

 

ただ、地震発生時で一番怖いのが寝ている時に起こる地震です((+_+))

 

 

夜間に起こる地震の被害で一番多いのは、

タンスなどの家具に押し潰されてしまい、

ケガをしたり身動きが取れなくなったりします。

 

そして、最悪の場合は亡くなってしまうのです・・・

 

このような被害を起こさない為の家庭内の防災対策として、

 

①寝床の横にタンスなどの背の高い家具を置かない。

②タンスなどに転倒防止措置をする。

 

このような防災対策をしておく必要があります。

 

 

日本の家の寝室は比較的狭いので、

①のように寝床の横にタンスなどを置かない。

 

というような対策は難しい部分もあります。

 

そこで、確実に②の転倒防止対策をしておきましょう。

 

一番簡単な転倒防止対策として、タンスの上などに

突っ張り棒を取り付けましょう。

 

これによって、タンスの転倒を防ぐことができます。

キッチン周りの防災対策

地震が発生した時に、家庭内で危険になる場所は、

キッチンです!!

 

 

理由としては、食器棚から食器が落ちることで、

割れたお皿足を怪我する可能性があるからです。

SPONSORED LINK

 

足をケガしてしまっては、非難する際にも苦労をします。

 

何より、万が一大きな地震の場合には的確な治療を受けるのに

時間がかかってしまい、化膿してしまう可能性もあります。

 

そこで、食器棚の防災対策として、飛散防止フィルム

扉の開閉止め設置をおすすめします!!

 

 

■飛散防止フィルムとは

飛散防止フィルムとは、食器棚の扉などにはめ込まれているガラスが

割れても飛び散らないようにする、フィルムの事です。

 

この飛散防止フィルムは、窓ガラスなどのも貼っておくことをオススメします!!

 

地震で窓ガラスが割れても危険ですからね((+_+))

 

■扉開閉止とは
食器棚の扉に付ける開閉止めは、

地震で食器棚揺れた時に、中の食器が飛び出すのを

防いでくれます。

 

開閉止めの道具は、100均などでも販売されているので、

ぜひ取り付けておきましょう。

 

※食器棚にも、タンスなどと同じように転倒防止の
突っ張り棒を取り付けておくと安心です。

 

※開閉止めは、キッチンの天袋にも取り付けておきましょう。

 

 

ここまで防災対策として、家庭内ですぐにできる対策をご紹介しました。

 

併せて、家庭内で防災の為に気を付けておいてもらいたいことがあります。

 

それが。。。

■タンスなどの高い場所に物を載せておかない。

ということです。

 

古い家がと多いのですが、タンスや食器棚の上に

古い服や、衣装ケースなどを載せていませんか??

 

 

地震でそれらの物が落ちてくれば、それだけでケガをします。

 

いつやってくるか分からない、地震対策の為に

家庭内の高い場所に置いている物は、ぜひ押し入れや

クローゼットの中に片づけるようにしましょう!!

スポンサードリンク

関連記事

大雨時に発生する災害に対しては事前に対策をしておきたい!!

大雨・・・ 最近では記録的な大雨になる回数も増えているような気がします・・・ 梅雨の大雨 台風

記事を読む

防災グッズリスト!!赤ちゃんがいるならコレは準備しておこう!!

地震 豪雨 河川氾濫 と、災害はいつ起こるかは、誰にも分かりません・・・   も

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • やかです。

    あなたの生活に変化をもたらしませんか?

    詳しいプロフール
    ⇒ やかプロフィール

PAGE TOP ↑